20060613

20060613-kenobi*101 気持ちを切り替えワールドカップ

さて。

チェコ。思ったより強い。タレントの宝庫なだけだと思っていたが、チームとしてのバランスがしっかり取れている。対してアメリカは・・・なんであんな試合するのかなあ。
コラー(コレル)、負傷から復帰して、いきなり得点!→負傷・・・。3戦目には間に合うとは本人の弁だが、果たして本当だろうか。
「もう一つの死のグループ」なんていわれてるグループEだが、グループCよりも面白いかも。

韓国。決めるべき場面で、決めるべき人が決めていた。そして、巧みさ(マリーシアとかいう奴ですか)があった。トーゴは、アフリカ勢にはよく言われることだが、精神力が足りない。
とりあえずは、内弁慶でなかった事を証明した韓国の、自国以外でのワールドカップ初勝利におめでとうを。やっぱり足元だよなあ。韓国はそのへんが上手い。

だってさー。韓国と日本が頑張らないと、次のワールドカップのアジア勢の枠、下手すりゃ3とかになるぜ。
・・・・。3.5は必至かもしれないなあ。


ひとつ、面白い情報を手に入れた。先日、スウェーデンと見事引き分けたトリニダード・トバゴのキーパー、実はポーツマスで川口と正GKの座を争っていた事が判明。結果は知っての通り。なんか納得。

ジーコの批判を今更、しかもこのタイミングでするのはどうだかなあ、テレビと新聞。そんなの、ずーっと前から言われてきた事じゃないの。
それを無視して上げ上げで世論に訴えかけてきたのはあなた方ですよ。

まだ始まって10分しか経ってないのに、テレ東のワールドカップ中継のひどさに落胆。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック