20050910

20050910-kenobi*38 アイデンティティ

第一に、アイデンティティの確立に目的を置いているかどうか、という問題もあるが、とりあえずそれは置いておく。


自分の考え方を主張したからと言って、その行為がアイデンティティの確立には繋がらない・・・という事にはならない。
人それぞれの手段があり、主張があって当然。

でも、主張をしたところで、どれだけの人が共感してくれるのだろうか。
逆にどれだけの人に共感してもらえれば満足なのか。
自分で読み返せばそれでいい?
じゃあ、トラックバックやコメントをもらって嬉しがっているモニターの前の俺は何?

自己満足でいいのか?いや、それもいやだ。
ちっちゃく細々と内輪で盛り上がれればいいのか?

と、ホームページを立ち上げてから閉じるまで、煩悶を繰り返してきた。

ま、結局、自分の世界に浸るのが好きなんですわ。
ただ、それを「公開」する事で、「人に見られても構わないよ。だからちっこい殻に閉じこもってるわけじゃないんだよ」という言い訳をするんです。繋がっていもしない全世界の人に対して。

でも、自分のホームページや日記は「聖域」で、「俺のホームページは俺のものだから、俺が何言っても俺の勝手だろ」みたいな強引な論理が働くわけ。

断っておきますが、こういう考え方に否定的なわけではありません。
人からの批判を無視する事は簡単です。
全て受け止める事は出来ないし、しようとも思わないけれど、批判を噛み砕くくらいの頭のよさを持ちたいものです。

手段はホームページやブログだけではない。
ただ、ホームページやブログでしか出来ない事もある。
目的に応じた手段を使い分けたい。

はい。バラバラです。
ブログを書き続ける事で、こういう自分のバラバラな思考をまとめられるようになれればいいなあ。
と言うのが、とりあえずの目的。

転じて、しばらくブログを書けなかったことに、ちょっとだけ後悔。
反省はしません。ブログに振り回されたくないから。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。